新「山と狐の日常」

騒音のない世界 1st EP 「散歩日和」

 YouTubeのBGMで使っている ”騒音のない世界(beco)" が、1st EP 「散歩日和」を発表・販売開始した。こちらの6楽曲は素材としての利用はできないがどれも素敵な曲だ。応援の意味も込めて、iTunesで即購入しました。600円。

 

 

 今まで知らんかったが「シングル、EP、アルバム」には明確な違いがある。EPはレコードの記録容量に由来する言葉なんだって。

DJI Osmo Action

 ドローンメーカーのDJIから、アクションカメラ "Osmo Action” が発表された。明らかにGoProを意識した機能・デザイン・価格帯。「中華製アクションカム」の意味が変わりそうです。

 

 

 

 それでも僕はGoProを愛するけどね。

HERO7 Black のアップデート (GoPro) v1.70 | 2019 年 1 月 23 日

 

 GoProHERO7のアップデートが公開された。低温環境下での撮影時に生じる安定化機能のバグ修正が入っている。アプデ方法はこちらから。

 

 

 HERO7はビデオ安定化機能「ハイパースムース」がイチオシのGoPro最新モデルだが、極寒の地獄環境下では「寒すぎて安定化ムリだよ」と通知が出ることがあった。これで改善されることを期待しましょう。

GoProでドライブレコーダーを自作する

 マイカーにドラレコを装着した。GoProで。

 

 「車載動画を撮ってみよう」という思いつきから始まった試みだったが、いつの間にか「GoPro HERO3+ を有効活用する」という野望に変わっていた。今年HERO7を手に入れて我が家のゴープロは3つに増えたが、登山には2つあれば十分なので古参のHERO3+の使い道がなくなり悩んでいたところ。そこで「じゃあドラレコかな」と思いついた。

 

 結果的には70点くらいかな。一応作り方とかをまとめておくけどあまり参考にはならない。ネットで適当な安いドラレコ買ったほうが満足度と作業のコスパは良いだろう。ということで先に不満点をまとめておく。不満1;完全自動化は不可能。乗車ごとに電源ボタンで起動させなければならない。不満2;ドラレコとしての画質は微妙。対向車のナンバープレートは、おそらく記録できないだろう。信号で停まったときくらいしか使い物にはならない。まぁ、SNSにアップする程度には画質は良い。不満3;ループ録画は不十分。SDカードが満タンになると録画スタートできない。(設定方法を間違えている可能性はあるが。)週1のペースで、SDカードのフォーマットが必要。不満4;夜間の撮影は微妙。不満5;撮影時刻やドライブデータ(速度など)は正しく記録できない。

 

■必要なもの

  • HERO3用のフレームケース
  • サクションマウント
  • 延長用USBケーブル(A to A)
  • シガーソケット用充電器

 

■作成方法

  • 本体をルームミラーの裏側にエアーフレームとサクションマウントで固定。(固定位置は「道路運送車両法」により制限される。)
  • もともとGoProに付属していたUSBケーブル(A to miniB)を延長して、シガーソケット用充電器と接続し電源を確保。(車のバッテリーと接続する方法も検討したが、GoProに適合する電流に調整できる自信がなかったので見送る。)
  • 邪魔なケーブルを適当に隠す。
  • 背面のライトが運転中に目障りなので、点滅がギリギリ視認できる程度にテープで塞ぐ。

 

■GoProの設定

  • 逆さにマウントするので、録画の上下を入れ替える。
  • ループ録画をONにする。(SDカードは32GB以下が対応している。)
  • 1ボタンスタートを設定する。(電源ボタンを一度押すだけで録画開始する。)
  • 画質は1080p、FPSは30。

 

■使い方

  • 車のエンジンをかけてから、電源ボタンを一度押す。

 

 

 これで完成。取り付け位置やカメラの角度は、iPhoneアプリで確認しながら行うとよい。最近は「煽り運転」が注目されているし、自分のドライビングを確認する良い機会になるだろう。自戒の意味を込めて。自動運転はよ。

イワオヌプリのムービー

やっと完成。カメラマンが増えると、素材が増えて大変だぜ!

 

パタゴニア